dポイントを現金化する方法

dポイントを現金化する方法

メルペイがお得!!

いまならメルペイアプリをインストール後、招待コード(FFBUNQ)を入力し、本人確認をするだけで、1,000ポイント(1,000円相当)がもらえます!

App Store

メルカリ_App Store

Google Play

メルカリ_Google Play

日々、お得な買い物をして悦に浸っている得ココです。

dポイントで株が買えるサービスが、日興フロッギーで始まりました。

これまでは、dポイント投資というサービスで、dポイントを投資に使うことができましたが、投資に成功しても失敗しても、dポイントの増減があるだけでした。

しかし、日興フロッギーのサービスを利用すると、dポイントを使って実際の株が買え、その株を売れば、現金化出来てしまうようです。

そして、本サービスで最も魅力的なのは、dポイント保有者の最大の悩みであり、ものすごく使いにくい「用途・期間限定のdポイント」も株を購入する際に使えること。

それでは、dポイントの出口戦略としては、最強と思われる、dポイントで株が買える「日興フロッギー+ docomo」について、解説します。

日興フロッギー+ docomoとは

日興フロッギー+ docomoは、投資初心者向けのサービスで、dポイントを使い、100ポイントから株を買うことができます。

また、「日興フロッギー」は、ホームページに掲載している記事を読み、興味があれば、記事に掲載されている株を、そのページから直接買うことができますので、投資に興味があるけど、勉強する時間が取れない方や、パソコン操作に詳しくない方でも、簡単に投資が可能となっています。

株が買える記事
株を買える記事

記事アイキャッチの右上に、カエルのイラストが掲載されている記事が、株を買える記事となります。

なお、記事の内容に興味が無ければ、株を買わないで、記事を読むだけでも大丈夫です。

日興フロッギー+ docomoのメリット

「日興フロッギー+ docomo」のメリットは何と言っても、dポイントで投資ができることでしょう。

また、日興フロッギー+ docomoでは、dポイント投資では使えなかった「期間・用途限定」ポイントも、投資に使うことができるので、利用期限が決まっていて、処理に困っていたポイントも有意義に利用可能となっています。

株売買の手数料

株の売買手数料は、以下の通りです。

注文金額買いの手数料売りの手数料
100万円以下のポイント0%0.5%
100万円超のポイント1%1%

得ココ

手数料も初心者に優しい仕様となっていますね。

注文時間

日興フロッギーで株を買えるのは、以下の時間となります。

営業日早朝5:00-午前11:30 / 午後16:00-深夜2:00
土日祝早朝5:00-深夜2:00

それでは、習うより慣れろって事と、100ポイントから気軽に試せるので、早速、口座を開設して、dポイントで株を買ってみました。

株を買うまでの流れ

まずは、「日興フロッギー+ docomo」で、dポイントを使って株を買うまでの流れを解説します。

大きな流れは以下の通りです。

STEP.1
ホームページから、SMBC日興証券の口座開設

下記URLより口座の開設を行ってください。

参考 口座開設SMBC日興証券
STEP.2
SMBC日興証券から書類が届いたら、書類に記載のログイン情報を参照して、SMBC日興証券口座にログイン
補足

書類は、ホームページで申し込みをして、3日程で到着しました。

STEP.3
日興フロッギーのページへアクセスし、メニュー「マイ資産」から「dアカウント連携」を選び、自身のdアカウントと連携をさせる
dアカウント連携
STEP.4
株を買う
dポイントで株を買う
補足

STEP1~3は、1度だけ実施すれば大丈夫です。

では、実際に株を買う方法を、得ココの実践画面を参考に解説します。

dポイントを使って株を買う

では、日興フロッギー+ docomoで、実際に株を買ってみます。

ポイントで株を買う前の、得ココのdポイント保有状況

dポイントで株を買う前の、得ココのdポイント保有状況はこちら

dポイント保有状況

得ココ

期間・用途限定ポイントが6,410ポイント残っていることを覚えておいてくださいね。

株の買い方

STEP.1
日興フロッギーにアクセスしログイン
STEP.2
記事カテゴリーを選択し、読みたい記事を選ぶ。
記事選択

今回は、「新着」カテゴリーの「ソフトバンクグループを毎日100円つみたてしていたら99万円」の記事を選択。

STEP.3
ページを読み進めて行くと、株購入の画面が出てくるので、対象の株に興味があったら「買う」を選択。
記事選択
STEP.4
以降、説明書の確認や、数量等を決めて進めて行く。

得ココ

今回は、1,000ポイント分の株を購入しました。

STEP.5
「注文完了」画面を確認し、注文確定
注文完了
株を買った後のdポイント保有状況

今回は、1,000ポイント分の株を買いましたので、株を買う前の「期間・用途限定ポイント」が、6,410ポイントで、株を買った後は、5,410ポイントとなり、無事、期間・用途限定ポイントを使って、株を買う事ができました。

株を買った後のdポイント

得ココ

なお途中、「期間・用途限定ポイントを使う」などの選択画面はありませんでしたので、優先的に「期間・用途限定ポイント」が使われるようです。

あとは、タイミング良く売るだけです。

dポイントで買った株

午前中に買った株は、夕方に反映されていました。

dポイントで購入した株

得ココ

1,000ポイント追加した後、テストで100ポイント追加したので、現在のところ24円得しています。

それでは、買った株を今度は売却してみます。

dポイントを使って買った株を売る

STEP.1
日興フロッギーにアクセスしログイン
STEP.2
メニューの「マイ資産」-「マイ資産」を選択
マイ資産
STEP.3
購入した株を押下
株を選択
STEP.4
「売る」ボタンを押下
株を売る
STEP.5
金額を指定して「注文内容を確認する」を押下
注文内容を確認

得ココ

得ココは、テストで買っただけなので、「全て売却」を選択。

STEP.6
内容を確認し、「この内容で注文する」を押下
株売注文
STEP.7
注文完了
注文完了

dポイントを現金化

株を売った2日後が、受渡日となっていましたので、2日後に再アクセスし、現金化手続きを行いました。

STEP.1
日興フロッギーにアクセスしログイン
STEP.2
メニューの「マイ資産」-「出金」を選択
出金
STEP.3
出金画面になるので、「日興イージートレードで出金」を押下
出金
出金補足

「日興イージートレードで出金」の他に、「最寄の提携ATMから日興カードで出金」、「バンク&トレードで即時出金」が選べましたが、得ココは、楽天銀行へ出金したいので「日興イージートレードで出金」です。

得ココ

三井住友銀行をご利用の方は、即時出金が可能な「バンク&トレードで即時出金」を選んでも良いかと思います。

STEP.4
日興イージートレードのページへ遷移するので、出金口座や金額を指定し出金手続きを行う
日興イージートレード
STEP.5
そして、翌日、得ココの楽天銀行に無事、全額振り込まれていました。
dポイントを現金化

まとめ

いかがでしたでしょうか?

投資という観点からでは、もっとお得な投資サービスを行っている業者は、沢山あると思いますが、dポイントおよび用途・期間限定dポイントを使って、株が買えるのは、「日興フロッギー+ docomo」だけです。

dポイントおよびdポイントの用途・期間限定ポイントの使い道にストレスを感じている方や、有効に活用したいと思う方は、「日興フロッギー+ docomo」を使って、株を買いdポイントを現金化されては、いかがでしょうか。

関連記事

すき家となか卵で安く食べる方法すき家・なか卵で安く食べる方法 テレワーク用ウェブカメラテレワークで使うウェブカメラは「C270n」がオススメ

高性能パソコンがお得

LenovoのIdeaPad S540は、高性能で安い!エンジニアがオススメする安くて高性能パソコンをお得に買う!

おすすめ